和歌山市で市場まつり、2万人でにぎわう(写真付)

2017年12月03日 16時20分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市の中央卸売市場できょう(3日)、恒例の「市場まつり」が開かれ、2万人でにぎわいました。

にぎわう市場まつり(和歌山市中央卸売市場)

にぎわう市場まつり(和歌山市中央卸売市場)

これは、和歌山市中央卸売市場協会が、元気な市場を知ってもらい、親しんでもらうと毎年開催しているもので、ことし13回めです。

人気の鍋料理に列(和歌山市中央卸売市場)

人気の鍋料理に列(和歌山市中央卸売市場)

くえ鍋調理中(和歌山市中央卸売市場)

くえ鍋調理中(和歌山市中央卸売市場)

この日は、朝から良い天気に恵まれ、午前10時のオープン前から大勢の人たちが訪れ、あんこう鍋やかに鍋、くえ鍋など目当ての鍋料理に長い列を作り、冬の味覚の鍋料理を楽しんだり、野菜や果物など新鮮な食料品を買い求めていました。

また、会場のステージでは、すみたにのお笑いライブや地域密着型アイドルFun×Fam(ファン・ファン)のライブなどが行われ、まつりを盛り上げました。