「商売繁盛で笹もってこい」きょう宵ゑびす(写真付)

2018年01月09日 19時59分 ニュース, 社会, 経済

商売繁盛・家内安全を願う「十日ゑびす・ゑべっさん」は、宵ゑびすのきょう(1/9)、和歌山県内のゑびす神社に、多くの商売人らが訪れ、縁起物の福笹や熊手を買い求めています。

宵ゑびすで賑わう東の宮恵美須神社(2018年1月9日)

このうち、和歌山市吉田の東の宮恵美須神社では、福娘が、「ようお参りです」などと声をかけながら参拝客に縁起物の福笹や熊手を手渡していました。

福娘がお出迎え

東の宮恵美須神社では、和歌山市内で採れた笹に俵や小判などを飾りつけた福笹や熊手などおよそ2万1千点の縁起物を用意していて、残り戎のあさって(1/11)までの3日間で、8万人の人出を見込んでいます。

また、東の宮恵美須神社では、今年から、福笹の予約を受け付けているということです。