強風で列車ストップ 特急くろしお部分運休

2018年01月10日 19時23分 ニュース, 交通, 社会

きょう(1/10)午後、串本町にあるJR紀勢線の串本駅と和深駅の間で強風のため、およそ1時間半にわたって列車がストップし、特急列車などに影響が出ました。

JR西日本和歌山支社によりますと、きょう午後0時7分頃、串本駅と紀伊有田駅の間にある風速計の数値が、列車停止の規制値を超えたため、串本駅と和深駅の間で列車の運転を見合わせました。

列車は、およそ1時間半後の午後1時半過ぎに運転を再開しましたが、部分運休した2本の特急列車を含め5本の列車の乗客あわせておよそ200人に影響が出ました。

和歌山地方気象台によりますと、きょうの和歌山県内は、串本町を含む県南部に、強風・波浪注意報が出されていました。