センター試験、県内の受験状況

2018年01月13日 19時25分 ニュース, 社会

大学入試センター試験の初日となったきょう(13日)、和歌山県内では4つの会場で試験が行われました。

和歌山大学のまとめによりますと、志願者数3770人のうち、「地理歴史、公民」は志願者の88.9パーセントにあたる3350人が、
つづく「国語」には 91.6パーセントにあたる3455人がそれぞれ受験しました。

また「外国語・筆記」には志願者の92.5パーセントにあたる3486人が、「外国語・リスニング」には92.2パーセントにあたる3475人がそれぞれ受験しました。

あす(14日)は「理科」と「数学」の試験が行われます。