海南市内のコンビニで強盗事件

2018年01月14日 11時19分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(14日)未明、海南市内のコンビニで強盗事件があり、警察が逃げた男の行方を捜査しています。

きょう午前1時前、海南市重根(しこね)のコンビニエンスストア「ファミリーマート海南重根店」で、店に入ってきた男が、39歳の男性店員に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅しました。1人で勤務していた店員が、店の事務所に逃げ込んだところ、男は食料品など7点、およそ3千円相当を奪って逃走しました。店員にけがなどはありませんでした。

海南警察署によりますと、逃げた男は身長170センチくらいで中肉、黒色のジャンパーに、灰色のフード付きパーカーを着ていました。警察で強盗事件として、逃げた男の行方を捜査しています。