止水栓など窃盗、紀の川市職員逮捕

2018年01月17日 19時33分 ニュース, 事件・事故・裁判

紀の川市内の浄水場の倉庫から、ナットや止水栓など、水道の修繕に使う道具を盗んだとして、きょう(17日)、紀の川市水道部の職員の男が窃盗の疑いで岩出警察署に逮捕されました。

逮捕されたのは、紀の川市・水道部・水道工務課の課長補佐、上筋英司(うえすじ・えいじ)容疑者55歳です。

岩出警察署によりますと、上筋容疑者は去年(2017年)10月27日午後6時半すぎ、紀の川市花野(けや)の浄水場にある倉庫から、市の水道部が所有するナットや止水栓など、水道の修繕工事に使われる道具およそ200個を盗んだ疑いが持たれています。調べに対し上筋容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が盗んだ動機や、余罪がないかなどを調べています。

紀の川市によりますと、上筋容疑者は水道施設の設計や水道の修繕工事などを担当し日頃からこの倉庫に出入りしていたということです。職員の逮捕を受けて、紀の川市の中村愼司(なかむら・しんじ)市長は「市政に対する市民の信頼を損ねたことを心からお詫びいたします。今後、早急に事実を確認し、厳正に対処してまいります」とコメントしています。