スルッとKANSAI対応磁気カード、払い戻しはお早めに

2018年02月04日 16時19分 ニュース, 交通, 経済

南海電鉄のコンパスカードなど、近畿を中心とする西日本の公共交通機関で共通利用できた「スルッとKANSAI(カンサイ)」対応の磁気カードが、先月(1月)31日で、利用期間が終了したことを受けて、発行各社では、カードの未使用残高の払い戻しを始めました。

払い戻しは、発行各社の鉄道の駅や事業所などで行われていますが、郵送での払い戻しもできます。払い戻しは期限は5年間、2023年1月31日までとなっていて、発行各社では、「期限が過ぎると払い戻しができなくなるので、早めの払い戻しを」と呼びかけています。