印南町の路上で発見の女性死亡 事件と事故の両面で捜査

2018年02月12日 19時00分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(2/11)夕方、印南町の道路で、88歳の女性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。御坊警察署は、車にはねられた可能性もあるとみて捜査しています。

きのう午後4時半頃、印南町印南原(いなんばら)の道路で、近くに住む井上百合子(いのうえ・ゆりこ)さん88歳が倒れてうめき声をあげているのを、近くのビニールハウスで作業をしていた男の人が見つけました。井上さんは病院に運ばれましたが死亡しました。

警察が司法解剖して調べたところ、死因は肋骨や骨盤などを骨折したことによる外傷性ショックとわかりました。井上さんが倒れていたのは、幅3メートルほどの取り付け道路で、警察はけがの状況などから、車にはねられた可能性もあるとみて、事故と事件の両面で捜査しています。