暴風警報による県内学校の休校状況

2018年03月01日 22時55分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県教育委員会によりますと、低気圧による暴風警報が出された影響で、和歌山県内の幼稚園や小・中・高校、それに特別支援学校463校のうち、6校が臨時休校となったほか、90校が自宅待機となりました。

休校となったのは、幼稚園3カ所と中学校、高校、特別支援学校それぞれ1校、自宅待機は、幼稚園6カ所と小学校43校、中学校33校、高校6校、特別支援学校2校でした。