橋本市長選挙告示、現職が無投票で再選か

2018年03月11日 14時43分 ニュース, 政治

任期満了に伴う橋本市長選挙が、きょう(11日)告示され、これまでに、再選を目指す現職のほかに立候補者はなく、無投票当選の公算が大きくなっています。

立候補したのは、これまでのところ、再選を目指す無所属・現職の平木哲朗(ひらき・てつろう)候補60歳、1人だけです。立候補の届け出の受付は、このあと午後5時まで、橋本市東家(とうげ)の市民会館で行われますが、ほかに立候補の動きがないことから、平木市長の無投票再選の公算が大きくなっています。

選挙戦になった場合、投票は、今月(3月)18日の市内61の投票所で、午前7時から一部を除いて午後8時まで行われ、午後9時10分から市民会館で即日開票されます。橋本市のきのう(10日)現在の選挙人名簿登録者数は5万4361人です。