小学生女児監禁容疑の男、不起訴処分

2018年03月13日 19時38分 ニュース, 事件・事故・裁判

和歌山地方検察庁田辺支部はきょう(3/13)、おととし6月に田辺市の公園で遊んでいた小学生の女の子を公衆トイレの個室に閉じ込めたとして、未成年者誘拐と監禁容疑で逮捕、送検された20歳の無職の男を不起訴処分としました。

検察は、「十分な証拠を集めることができなかった」としています。

別の傷害事件に関連して警察が男の自宅から押収したパソコンを解析した結果、容疑が浮かび、ことし1月に男を再逮捕しました。男は、不起訴となった事件当時、未成年でした。