市営住宅での強盗事件 41歳男を強盗容疑で逮捕

2018年04月18日 17時52分 ニュース, 事件・事故・裁判

きのう(4/17)、和歌山市の市営住宅で、住んでいる女性が、財布などの入ったリュックサックを奪われた強盗事件で、和歌山西警察署と機動捜査隊は、昨夜遅く、41歳の無職の男を逮捕しました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、和歌山市屋形町四丁目の無職、大磯一真(おおいそ・かずま)容疑者41歳です。

警察の調べによりますと、大磯容疑者は、きのう昼前、和歌山市湊の7階建て市営住宅で、自宅に戻ろうとした41歳の女性の口を塞ぎ、スタンガンを押しつけてリュックサックを奪い、自転車で逃げた疑いです。リュックサックには、1万6千円入りの財布などが入っていました。

警察が緊急配備をかけ、事件からおよそ1時間後のきのう午後0時半頃、和歌山市のフェリー乗り場で乗船しようとしている大磯容疑者を見つけて職務質問し、スタンガンを持っていたことから、凶器を所持した疑いで逮捕し、その後、警察署で強盗容疑を認めたため、昨夜遅く、容疑を切り替えて逮捕しました。

大磯容疑者は、犯行を認めているということです。