4年前の窃盗事件で29歳の男逮捕

2018年04月18日 18時52分 ニュース, 事件・事故・裁判

4年前、和歌山市の大型商業施設の金庫から現金を盗んだとして、住所不定で無職の男が、きょう(4/18)、和歌山北警察署に逮捕されました。

建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の井上良太(いのうえ・りょうた)容疑者29歳です。

警察の調べによりますと、井上容疑者は、2014年5月2日の午後10時過ぎから翌日の午前10時半頃までの間に、和歌山市にある大型商業施設の管理室に侵入し、テナントとして入居している飲食店の金庫から、釣り銭用の現金10万円余りを盗んだ疑いが持たれています。

井上容疑者は、過去にこの飲食店で店長を務めていて、置き場所を知っていた金庫の鍵を使って現金を盗んだとみられています。

警察は、金庫のある管理室の防犯カメラから井上容疑者の犯行とみて、所在の確認を進めていましたが、井上容疑者が、和歌山県内で発生した別の事件で拘留されたことから今回の逮捕となったものです。

警察の調べに対し、井上容疑者は、容疑を認めているということです。