那智勝浦町長選・あす(15日)告示

2018年05月14日 20時25分 ニュース, 政治

前の町長の病気による退職に伴う那智勝浦(なちかつうら)町長選挙が、あす(15日)告示されます。これまでに無所属の新人で元・和歌山県職員の堀順一郎(ほり・じゅんいちろう)氏59歳のほかに立候補の動きはなく、無投票の可能性が高くなっています。

町長選挙を巡っては、去年(2017年)12月に行われた任期満了に伴う選挙で、無所属の新人で、県の危機管理監や町の教育委員会の教育長を務めた森崇(もり・たかし)前町長68歳が、現職を大差で破って初当選しました。

ところが、当選後まもなく、森前町長が肺がんにかかっていたことがわかり、2度の休養をとりましたが、入院治療が必要と診断されたため、先月(4月)辞職し、改めて町長選挙が行われることになりました。

無所属での立候補を表明した新人の堀氏は、東牟婁(ひがしむろ)振興局の地域振興部長や参事を経て、先月、県職員を退職し「子育て環境づくりや、役場と消防本部の高台移転、観光振興などに取り組みたい」としています。

町長選挙の立候補の届け出は、あす午前8時半から午後5時まで、那智勝浦町役場2階・大会議室で行われます。

投票は、町内26カ所の投票所で、今月(5月)20日の午前7時から一部を除いて午後7時まで行われ、午後8時から那智勝浦町体育文化会館で即日開票されます。

きょう(14日)現在の選挙人名簿登録者数は1万3500人です。