和歌山放送・新社長 中村榮三専務に内定

2018年05月15日 19時05分 ニュース, 社会

和歌山放送の新しい社長に、中村榮三(なかむら・えいぞう)専務取締役の就任が内定しました。

これは、きょう(5/15)開かれた和歌山放送の決算取締役会で決まったものです。

新しい社長に就任する中村専務は、1972年に和歌山放送に入社し、報道部長や東京支社長を経て、2010年から専務取締役を務めていて、和歌山放送では、社内昇格による初めての社長となります。

一方、中島章雄(なかじま・あきお)社長は任期満了で退任し、相談役となります。

この役員人事は、来(6)月14日の株主総会と、その後の取締役会で提案され、正式に決まります。