アルテリーヴォのインスタマネージャーに本谷紗己さん(写真付)

2018年05月31日 19時11分 スポーツ, ニュース

和歌山県に本拠地をおく社会人サッカークラブ・アルテリーヴォ和歌山の「公式Instagram(インスタグラム)マネージャー」に和歌山市出身のモデル本谷紗己(ほんたに・さき)さんが就任することになり、きょう(31日)委嘱式が行われました。

児玉ゼネラルマネージャーから委嘱状を受ける本谷さん(右)

本谷さんは、和歌山を拠点にモデルとして全国で活躍している28歳で、和歌山市の観光発信人を務めているほか、写真投稿アプリInstagramで毎日更新している個人アカウントのフォロワーはおよそ4万2000人にのぼります。

きょう午前、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われた委嘱式で、アルテリーヴォ和歌山の児玉佳世子(こだま・かよこ)ゼネラルマネージャーから本谷さんに委嘱状が、また、キャプテンの大北啓介(おおきた・けいすけ)選手からはチームのユニフォームがそれぞれ贈られました。

アルテリーヴォ和歌山では、今月(5月)チームの公式Instagramを開設し、今後、試合やイベントの告知のほか選手のオフショットなどを投稿してチームをPRすることにしていて、本谷さんは自身のアカウントでチームの投稿をシェアし、広くサッカーや和歌山の魅力を発信していくということです。

本谷さんは「常に上を目指すチームの姿が好きです。和歌山やアルテリーヴォを盛り上げるお手伝いができれば」と意気込みを話していました。また、大北選手は「本谷さんを通して試合に来てくれる人が増えると、チームも頑張れる。もっともっと上に行きたい」と期待を込めていました。