大雨でJR特急列車の運転一部とりやめ あす始発から

2018年07月05日 19時01分 ニュース, 交通, 社会, 防災

大雨の影響で、JR西日本は、あすの始発から特急くろしおの一部区間で運転を見あわせることになりました。普通列車については、現在、運行するかどうか、検討中だということです。

JR西日本和歌山支社と近畿統括本部によりますと、特急くろしおが運行される区間のうち、和歌山駅と、天王寺、新大阪を結ぶ区間は、あすの始発からすべての列車が運転をとりやめます。

阪和線の普通列車を運行するかどうかについては、現在、検討中だということです。

一方、和歌山と白浜、新宮を結ぶ区間と和歌山と和歌山市を結ぶ区間のJR紀勢線、和歌山と五条を結ぶ和歌山線は、通常通り運行されることになっています。