県内の鉄道運行状況(午後7時半現在)

2018年07月07日 20時45分 ニュース, 交通

和歌山県内を通る鉄道の運行状況です。

JRきのくに線の「特急くろしお」は、きょう(7日)、上下線とも始発から運転を見合わせていますが、JR西日本によりますと、きょう午後6時19分 白浜発・新大阪行きの「くろしお34号」と、午後9時15分 新大阪発・紀伊田辺行きの「くろしお31号」の1往復のみ運転する予定だということです。

阪和線は、日根野・和歌山間で始発から運転を見合わせていますが、天王寺・日根野間については午後3時前に運転を再開しました。

和歌山線は、和歌山・五条間で運転を再開していますが、五条・王寺間は始発から運転を見合わせています。

このほか、きのくに線の普通列車と紀勢線の和歌山・和歌山市間は運転を再開しています。

南海電鉄と和歌山電鐵貴志川線は、すべての路線で通常通り運転しています。