南紀白浜インターと空港結ぶ県道全線開通、白浜町

2018年07月08日 19時01分 ニュース, 経済

白浜町の紀勢道・南紀白浜インターと南紀白浜空港を結ぶ県道白浜温泉線=フラワーラインがきょう(8日)、全線開通しました。

フラワーラインは、国道42号の南紀白浜インター口(ぐち)から南紀白浜空港までの4・4キロで、2車線の道路となっています。

2015年8月末に、紀勢道が南紀白浜インターまで開通したあと、順次整備され、この日は、残っていた才野(さいの)ランプ―空港東(くうこうひがし)間およそ1キロが完成し、全線開通となりました。これにより、紀勢道・南紀白浜インターから南紀白浜空港や温泉街へのアクセスが向上し、観光客や地域住民の利便性が高まることが期待されています。

この日は、午前8時半から、南紀白浜空港近くで記念式典が行われ、関係者がテープカットなどを行って、全線開通を祝いました。そして、午後2時から、一般車両の通行が始まりました。