オークワ・豪雨災害義援金の募金開始

2018年07月10日 18時59分 ニュース, 社会, 経済, 防災

和歌山市のスーパーマーケット大手・株式会社オークワは、西日本を中心に甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」の義援金を被災地や被災者に届けるため、オークワ全店160店舗に募金箱を設置して協力を呼びかけています。

募金箱は、店舗内のサービスカウンターの前に設置されるほか、サービスカウンターの無い店舗ではレジの前に設置されます。

募金は今月(7月)31日まで受け付け、日本赤十字社を通じて、被災地や被災者に届けられるということです。

オークワは「一日も早い復興を願っています」とコメントしています。