海でクジラと泳ごう 太地町でイベント

2018年07月12日 19時07分 ニュース, 社会

小型のクジラと一緒に泳げる、夏恒例のイベントがきょう(7/12)、太地町の海水浴場で始まりました。

太地町のくじら浜海水浴場で行われるこのイベントでは、1日2回、15分ずつ、体長2メートルから3メートルほどのクジラ2頭を、いけすから放します。

飼育に当たっている町立くじらの博物館の職員が誘導し、海水浴客らは、クジラを間近で見ることができます。

きょうは、早速、家族連れなどが集まり、クジラが海面から顔を出すと、歓声を上げていました。

最近、隣の那智勝浦町に引っ越してきたという19歳の男性は、「クジラと泳ぐのは初めて。自然が好きでここに住むことにしたので、また来たいです」と笑顔で話していました。

このイベントは、来月20日まで開かれています。