エコ・ファースト企業に東洋ライス選ばれる

2018年08月08日 20時04分 ニュース, 社会, 経済

業界のトップ企業で環境保全活動に力を入れている企業を環境省が認定するエコ・ファースト企業に和歌山市に本社がある
東洋ライスが選ばれました。
エコ・ファースト企業は先進的で独創的な事業を行うリーダー企業で環境保全活動を積極的に取り組んでいる企業を

環境省が認証するもので今回選ばれた清水建設など5社のうち和歌山県から選ばれたのは東洋ライスだけです。
東洋ライスはきのう(8/7)環境大臣から認証を受け、今後主力商品の一つBG無洗米の普及を通じて環境負荷を減らすことに務めるほか無洗米製造時に生じるぬかなどを肥料に活用したり自然環境保護など環境教育に取り組みます。
東洋ライスでは こうした活動を定期的に公表し環境省に報告します。

中川環境大臣から認定を受けた東洋ライスの雜賀慶二社長(右)