みさき公園で恒例の「ナイトズー」始まる

2018年08月12日 14時38分 ニュース, 社会

大阪・岬町(みさきちょう)の遊園地「みさき公園」で昨夜(11日)から夏休み恒例のイベント「ナイトズー」が始まりました。

ナイトズーは、昼間とは違った夜にしか見ることのできない動物たちの姿を見てもらおうと、9年前から毎年この時期に開催している夏恒例のイベントで、飼育員から動物たちの夜の生態について説明を聞きながら夜の動物園を見て回ることができます。

ナイトズーは、きょう(12日)のほか、今月(8月)は18日と25日、来月(9月)は1日と16日、23日の夜に開催され、入園料とは別に中学生以上のおとなは700円、3歳から小学生までのこどもは500円の観覧券が必要です。

開催中は、「けものフレンズ」とのコラボレーションによるパネル展示やオリジナルグッズの販売も行われます。

また、きょう(12日)は「ナイトズー」に合わせて園内の野外ステージで「星降る。動物園シネマ」と題した自主制作の短編アニメや短編映画の上映も行われます。