【台風21号】停電からまる6日超、いまだ続く

2018年09月10日 20時20分 ニュース, 社会, 経済, 防災

台風21号の影響で発生した和歌山県内での大規模停電は、きょう(9/10)午後でまる6日を超え、いまも県内全域でおよそ6500軒が停電しています。

関西電力によりますと、午後6時現在、停電の軒数は、海南市で130軒、和歌山市で10軒にまで減っていますが、紀美野町で1890軒、有田川町で1860軒あり、依然として、倒木などが原因で山間部での復旧作業に時間がかかっていて、完全復旧のメドはまだたっていないということです。