赤ちゃんパンダ、13日に初公開 名前も募集開始

2018年09月10日 20時21分 ニュース, 社会

白浜町のレジャー施設で、先月生まれた雌の赤ちゃんパンダが今月13日から初めて公開されます。

これは、白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が、きょう(9/10)、発表したもので、名前も同じ13日から募集します。

赤ちゃんパンダは、先月14日、父親の永明(えいめい)と母親の良浜(らうひん)の間に生まれ、きょうの時点で体長は31センチ、体重もおよそ600グラムまで増え、まもなく目も開くということです。

アドベンチャーワールドによりますと、赤ちゃんパンダの公開は、午前10時45分からと、午後2時40分からのそれぞれ20分間で、体調次第では中止する場合もあるということです。

名前の募集は、13日からインターネットなどで始め、応募は11月16日までです。