【台風21号】関空連絡橋、鉄道月内再開へ

2018年09月11日 19時32分 ニュース, 交通, 防災

石井国土交通大臣は、台風21号の影響によるタンカーの衝突事故で損傷した関空連絡橋について今月(9月)中にも鉄道の運転を再開できるとの見通しを示しました。

これは、きょう(11日)の記者会見で石井大臣が明らかにしました。当初、来月(10月)上旬の運転再開を目指していましたが、1週間程度の前倒しが見込めるとの見通しです。

連絡橋は道路部分の橋桁がずれて、並行して走る鉄道の線路側に寄っているため、電車の走行ができなくなっています。あす(12日)から橋桁の撤去作業を行い、14日までの完了を目指します。

石井大臣はまた、台風で人工島内に利用客らが取り残され、空港が一時閉鎖に追い込まれた事態を踏まえ、運営する関西エアポートに対し、事前の防災対策が十分だったかしっかり検証してもらうと述べました。