赤ちゃんパンダの公開はじまる(写真付)

2018年09月13日 19時41分 ニュース, 社会

白浜町のアドベンチャーワールドで先月(8月)生まれたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんと母親の一般公開が、きょう(13日)から始まりました。

良浜と赤ちゃんパンダ(提供:アドベンチャーワールド)

パンダの赤ちゃんは、アドベンチャーワールドで先月14日、父親の永明(えいめい)と母親の良浜(らうひん)の間に生まれました。この施設でパンダの赤ちゃんが生まれたのは2年ぶりで、きょう時点で体長は32・5センチ、体重も731グラムになりました。

(提供:アドベンチャーワールド)

公開初日のきょう、展示設備のカーテンが開いて親子が姿を現すと、多くの観客が歓声を上げました。兵庫県から訪れた20代の女性は「上野動物園のシャンシャンに負けないくらい人気者になってほしい」と話していました。

アドベンチャーワールドでは、赤ちゃんパンダの名前の募集もきょうからインターネットなどで始め、11月16日まで受け付けています。