「ジャックカー」今年も来県 和市で9月16日

2018年09月14日 20時54分 ニュース, 社会, 経済

アメリカのテネシーウイスキー「ジャックダニエル」を飲みながらその世界観を体験できるイベントが、あさって(9/16)、和歌山市で開かれます。

これは、ジャックダニエルを販売しているアサヒビール株式会社と、ブラウン・フォーマン・ビバレッジズ・ジャパンが、去年に続いて開くもので、今年は、6月から9月にかけて、国内17の都市で開催しています。

移動できるバー「ジャックカー」が全国を巡っていて、和歌山のイベントでは、和歌山市のJR和歌山駅近くのけやき大通り沿いに「ジャックカー」が店を構え、ジャックダニエルを使った「ジャックソーダ」や「ジャックコーラ」など、5種類の飲み物が1杯500円で販売されています。

また、専門スタッフによるジャックダニエルの歴史や製法などの説明を受けながら、プレミアム商品を飲み比べる「トーク&テイスト」に、500円で参加できるほか、抽選で当たれば、ジャックダニエルを造る際に使用した樽の木片に、自らの顔写真や名前をレーザープリントしてもらえる「メモリアル バレル」が楽しめます。

このイベントは、あさって16日の午後2時から午後9時まで和歌山市のJR和歌山駅近くのけやき大通り沿いで開かれます。