父親パンダ「永明」26歳に 氷でお祝い

2018年09月14日 20時58分 ニュース, 社会

白浜町のレジャー施設で飼育されている雄のジャイアントパンダがきょう(9/14)、26歳の誕生日を迎え、お祝いに氷などがプレゼントされました。

26歳の誕生日を迎えたのは、白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されている永明です。

永明は、人間ならば70歳代半ばぐらいで、この施設で誕生した15頭のパンダの父親でもあります。

屋外の運動場に出てきた永明には、年齢と同じ数字の26をかたどった氷とメッセージが書き込まれた旗がプレゼントされましたが、その氷を倒してしまい、来園者の笑いを誘っていました。

家族3人で訪れた埼玉県の30歳代の女性は、「これからも元気に暮らし、そのかわいさを世界に発信してもらいたい」と話していました。