海南市の行政相談委員が総務大臣表彰を受賞

2018年10月08日 19時36分 ニュース, 政治, 社会

国の行政に関する意見や要望、苦情などを受け付けたり、関係機関へのあっせんをして解決などに取り組む行政相談委員の総務大臣表彰に、和歌山県から海南市の朝井郁子(あさい・いくこ)委員79歳が選ばれ、あす(10日)東京で表彰されます。

朝井委員は、2007年からこれまで11年半にわたって行政委員を務めており、衆議院総選挙と最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票日を統一するよう総務大臣に意見を提出して法律の改正につながり、投票日の統一が実現したほか、民生委員との連携で毎月の定例相談所を開設したり、地元のイベント会場での行政相談制度の広報グッズの配布などに力を尽くしました。

朝井委員ら全国の行政相談委員の総務大臣表彰式は、あす10日、東京都新宿区の京王(けいおう)プラザホテルで開かれます。