「スマホ見てた」運転者逮捕 84歳女性死亡

2018年10月09日 20時03分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通

昨夜(10/9)、和歌山市の市道で84歳の女性が、後ろから走ってきた軽乗用車にはねられ、病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。

昨夜7時50分頃、和歌山市毛見の市道で、和歌山市紀三井寺に住む無職の堀田多恵(ほった・たえ)さん84歳が、後ろから走ってきた軽乗用車にはねられ、病院に運ばれましたが、午後9時過ぎに出血性ショックで死亡しました。

和歌山西警察署は、軽乗用車を運転していた近くに住む会社員の西岡量生(にしおか・かずき)容疑者32歳を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。調べに対し、西岡容疑者は、容疑を認めた上で、「スマートフォンの時計を見ていた」と供述しているということで、警察が、詳しい事故の原因を調べています。

事故の現場は、和歌山市毛見にある毛見交差点の東およそ230メートルの市道です。