浅井会長を和歌山市市街地形成功労者表彰(写真付き)

2012年09月06日 19時14分 ニュース, 社会

和歌山市は、きょう(6日)、和歌山大学前駅の設置に力をつくし、駅を核とした、北部地域のまちづくりに貢献したとして、浅井建設の会長で、和歌山市和歌山大学前駅周辺土地区画整理組合の浅井瑛介(あさい・えいすけ)理事長を表彰しました。

P1030674

和歌山市街地形成功労者表彰を受けた浅井建設の浅井瑛介会長

浅井理事長は、ことし(2012年)4月1日に開業した和歌山大学前駅や現在も開発が進んでいる新しい住宅団地「ふじと台」の形成に功績があるとして表彰されました。

浅井理事長は「ふじと台の開発はまだ半分しか終わっていないので、これからも住んでいて楽しく、安全で利便性のあるまちづくりをしていきたい」と話しました。

さらに「ただの開発をしていると見るのではなく、これからの和歌山のまちづくりのモデルケースとして見てほしい」としています。