現職新人一騎打ち、湯浅町長選挙

2012年09月09日 12時36分 ニュース, 政治

現職と新人の一騎打ちとなった任期満了に伴う湯浅町長選挙の投票が、きょう(9日)行われ、即日開票されます。

湯浅町長選挙に立候補しているのは、届け出順に、再選を目指す現職の上山章善(うえやま・あきよし)候補73才と元県議会議員で団体役員の新人、松本貞次(まつもと・ていじ)候補63才のいずれも無所属の2人です。
投票は、きょう午後7時まで、町内12の投票所で行われ、午後8時から湯浅中央公民館で即日開票されます。湯浅町の当日有権者数は、1万1097人です。
ところで、湯浅町選挙管理委員会によりますと、きのう(8日)まで行われた期日前投票と不在者投票で、有権者のおよそ2割にあたるあわせて2319人が、すでに投票を済ませています。