空の日フェスタ2012 南紀白浜空港で15日

2012年09月11日 13時26分 ニュース, 社会, 経済

9月20日の「空の日」を記念して、航空機や空港に親しんでもらうためのイベント「空の日フェスタ」が、今月(9月)15日、白浜町の南紀白浜空港で開かれます。

空の日フェスタは、1992年から毎年、この時期に開かれています。フェスタは、県防災航空隊や県警察航空隊のオープニング飛行で幕を開け、チームディープブルースによる曲技飛行などが繰り広げられます。また、自衛隊の「アパッチ」などの展示のほか、大型輸送用ヘリコプター「チヌーク」の見学もできます。さらに、県警音楽隊によるコンサートも開かれ、賑やかな一日となりそうです。

「空の日フェスタ2012南紀白浜」は、今月(9月)15日午後1時10分から午後4時まで、白浜町の南紀白浜空港で開かれます。入場は無料です。駐車場は、旧南紀白浜空港の跡地を無料で利用できます。

問い合わせは、南紀白浜空港管理事務所 電話 0739・42・2348です。