9月17日「県立体育館ふれあいフェスタ秋」開催

2012年09月11日 13時25分 ニュース, 社会, 経済, 防災

敬老の日の今月(9月)17日、和歌山市中之島(なかのしま)の和歌山県立体育館で、「ふれあいフェスタ秋」が開かれます。フェスタでは、よさこい踊りのステージや、フリーマーケット、バルーンアートのほか、「紀の国わかやま国体」のきいちゃんの来場もあり、主催者は多くの参加を呼びかけています。

これは、和歌山県スポーツ振興財団が、県立体育館の利用促進と、世代を超えた地域住民同士の交流促進のほか、体育館が緊急避難場所に指定されていることなどを、多くの人に知ってもらおうと主催するものです。

当日は体育館の周辺に屋台が出店し、飲食物などの販売が行われるほか、よさこい踊りのステージも行われます。

また、フリーマーケットやバルーンアート、国体マスコット・きいちゃんの来場などもあります。

さらに、ふれあいフェスタのチラシを持ってきた先着150人には記念品のプレゼントもあります。

「ふれあいフェスタ秋」は、敬老の日の今月17日、午前10時から午後5時まで、和歌山市中之島の県立体育館で開かれます。雨天決行です。