みさき公園・17日ご長寿トラ「ユメ」をお祝い

2012年09月14日 18時02分 ニュース, 社会, 経済

大阪・岬町(みさきちょう)の遊園地「みさき公園」で、敬老の日の今月(9月)17日、動物園のご長寿トラ「ユメ」にお祝いをプレゼントする催しが行われます。

みさき公園の動物園を代表するメスのトラ「ユメ」は、平成3年(1991年)4月15日に、愛媛県の「とべ動物園」で生まれ、2年後の平成5年にみさき公園へ移ってきました。そして、ことし(2012年)4月15日で21歳となり、国内3番目の長寿になりました。トラの21歳は、人間の年齢に換算すると、推定で80歳から90歳になるということです。

当日・17日の午前10時から、トラの展示スペース前で、先着5人のお客からユメに好物の馬肉のプレゼントが行われ、ユメの長寿をみんなで祝います。また、ユメに末永く健康で過ごしてもらうため、飼育員が手作りした遊び道具も新たに設置されます。当日の午前9時半の開園後から、トラの展示スペース前で先着5人にユメのプレゼント参加券の配布が行われます。

みさき公園では「イベントを通じて、動物により愛着をもってもらい、動物飼育への理解や命の大切さも感じ取って欲しい」と多くの参加を呼びかけています。