南紀白浜空港で空の日フェスタ2012

2012年09月15日 18時26分 ニュース, 社会, 経済

9月20日の「空の日」を記念して、航空機や空港に親しんでもらうためのイベント「空の日フェスタ」が、きょう(15日)、白浜町の南紀白浜空港で開かれました。

空の日フェスタは、1992年から毎年、この時期に開かれています。フェスタは、県防災航空隊や県警察航空隊のオープニング飛行で幕を開け、チームディープブルースによる曲技飛行などが繰り広げられました。さらに、県警音楽隊によるコンサートも開かれ、賑やかな1日となりました。

4000人以上の来場者は、爽やかな秋空の下、航空機のデモンストレーションなどに大きな歓声を上げていました。