秋の近畿高校野球県一次予選 きょうの結果

2012年09月15日 19時19分 ニュース, 社会

秋の近畿高校野球県一次予選は、
きょう(15日)
和歌山市の県営紀三井寺球場などで
1回戦と2回戦合わせて8試合が行われました。
秋の近畿高校野球県一次予選は、きょう(15日)和歌山市の県営紀三井寺球場などで1回戦と2回戦合わせて8試合が行われました。
和歌山市の県営紀三井寺球場の、第1試合・1回戦の紀北工業対日高中津は延長10回・5対4で日高中津、第2試合・2回戦の新翔対耐久は3対0で耐久、第3試合の県立和歌山対和高専は8対4で県立和歌山がそれぞれ勝ちました。
田辺市龍神村の龍神グリーングラウンドで行われた、第1試合・2回戦の新宮対市立和歌山は7回コールド・12対3で市立和歌山、第2試合・田辺対近大新宮は5対4で田辺が勝って、それぞれ3回戦に進出しています。
そして上富田町の上富田スポーツセンター野球場の、第1試合・2回戦の向陽対(南部龍神・慶風)連合チームは延長13回・7対6で向陽がサヨナラ勝ちしました。そして第2試合・紀央館対串本古座は5対0で紀央館、第3試合・伊都対初芝橋本は4対1で初芝橋本が勝って、それぞれ3回戦にコマを進めました。
あす(16日)は、上富田スポーツセンター野球場で、午前10時から2回戦2試合が予定されています。第1試合は箕島対有田中央、第2試合が(和歌山西・和歌山北)連合チーム対神島のカードで行われます。