大型客船「コスタ・ビクトリア」船体見学会、 21日応募締切

2012年09月18日 13時26分 ニュース, 交通, 社会, 経済

イタリア船籍の大型客船「コスタ・ビクトリア」の船体見学会が、来月(10月)2日、和歌山下津港で開かれます。

「コスタ・ビクトリア」は、先月(8月)11日、外国客船としては初めて、和歌山下津港に寄港しました。総トン数およそ7万5千トン、全長およそ250メートルで、乗客定員はおよそ2400人の大型客船です。今回が、ことし(2012年)最後の寄港となります。これまでは、安全対策のため決められた制限区域の外からの見学でしたが、今回、初めて船体を間近で見ることができます。定員はおよそ40人で、応募多数の場合は抽選となります。1回の応募で最大4人まで申し込むことが可能で、今月(9月)21日午後5時必着です。

申し込みは、ハガキ、封書、FAXまたはメールのいずれかで、和歌山県庁港湾空港課 見学会担当者あてです。FAX番号は、073・433・4839です。