連日の母校凱旋 田中3きょうだい 紀伊小訪問(写真付き)

2012年09月19日 14時36分 ニュース, 社会, 経済

ロンドンオリンピックに3人揃っての出場を果たした、体操の田中和仁・理恵・佑典選手が、きょう(19日)、母校の和歌山市立紀伊小学校を訪れ、児童たちの祝福を受けました。きのう(18日)、出身高校の県立和歌山北高校を訪れた3人にとって、連日の母校凱旋です。

P1030964

紀伊小の児童たちに手を振りながら退場する田中3きょうだい

きょう(19日)午前11時半から、和歌山市弘西の市立紀伊小学校で開かれた、3人の活躍を祝う会には、紀伊小学校の児童や併設されている紀伊幼稚園の園児、保護者ら700人以上が集まりました。会では、和仁・佑典選手が、マットの上で、バク転や倒立前転などの模範演技を披露し、あまりの動きの速さにどよめきが起こりました。また、紀伊小学校の児童会から、特製の金メダルをプレゼントされると、理恵選手は「オリンピックでは、メダルをとれなかったけど、みんなからもらえて嬉しい」と大事そうに首にかけていました。

紀伊小学校4年生の山之内琢磨くん9歳は「和仁・佑典選手はかっこよくて、理恵選手はかわいかった。3人に会えてすごかった」と笑顔で話しました。