和歌山市が友好訪中団の派遣延期 反日デモを懸念

2012年09月19日 20時13分 ニュース, 政治, 社会

和歌山市は、きょう(19日)、来月(10月)23日から予定していた、中国・山東省への友好訪中団の派遣を延期すると発表しました。

和歌山市は、中国・山東省の済南市と友好都市で、1983年から、毎年、訪中団を派遣していました。ことし(2012年)は、和歌山市の大橋建一市長や市議会議員ら十数人が参加し、現地関係者との交流などを検討していました。

反日デモの激化を懸念した和歌山市議会が、きょう(19日)、派遣の辞退を提案したため、和歌山市は、済南市と協議し、延期を決めました。大橋市長は「訪問団の派遣延期は残念で、一日も早く訪問団を派遣できる状況になることを願う」とコメントしています。