秋の近畿地区高校野球 延長再試合は和歌山東が制す

2012年09月20日 17時17分 ニュース, 社会, 経済

きのう(19日)の試合で、延長15回引き分け再試合となった、秋の近畿地区高校野球県1次予選の2回戦1試合が、 きょう(20日)、上富田町の上富田スポーツセンター野球場で行われ、和歌山東が桐蔭を2対1で破りました。

きのう(19日)は、延長15回の末、2対2で引き分けた両チームの対戦は、桐蔭が4回裏に1点を先制しましたが、和歌山東が、7回に同点に追い付き、さらに、9回に1点をあげ逆転し、2対1で勝ちました。

秋の近畿地区高校野球県1次予選は、あす(21日)から3回戦に入り、上富田スポーツセンター野球場で、星林対向陽、紀央館対初芝橋本の2試合が行われます。