岸本周平衆議院議員が経済産業大臣政務官就任

2012年10月03日 09時31分 ニュース, 政治, 社会

民主党で和歌山1区選出の岸本周平衆議院議員が、野田第3次改造内閣で、経済産業大臣政務官に就任し、辞令が交付されました。

岸本議員は、和歌山市生まれの56歳で、東京大学法学部を卒業後、当時の大蔵省に入り、国際局アジア通貨室長や経済産業省文化情報関連産業課長などを歴任しました。退官後はトヨタ自動車で勤務した後、2009年8月の衆議院選挙で初当選しました。