小久保選手 最後のCS開幕 無安打もチーム勝利

2012年10月14日 10時48分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市出身で、今シーズン限りで現役を引退する、プロ野球・ソフトバンクホークスの小久保裕紀選手が臨む、クライマックスシリーズが、きのう(13日)、埼玉県所沢市の西武ドームで開幕しました。

レギュラーシーズン2位の西武ライオンズと3位のソフトバンクの、ファーストステージ第1戦は、2対1でソフトバンクが勝ち、ファイナルシリーズ進出に王手をかけました。小久保は、6番ファーストで先発出場し、3打数ノーヒットでベンチに退きました。第2戦は、きょう(14日)午後1時、試合開始予定です。