県立図書館で濱口梧陵の蔵書展 来月18日まで(写真付き)

2012年10月16日 13時36分 ニュース, 社会, 経済, 防災

1854年の安政南海地震の際、現在の広川町で、稲の束に火をつけ、高台にある避難場所の目印にすることで、多くの人の命を救った偉人・濱口梧陵(はまぐち・ごりょう)が集めた書籍などの展示が、和歌山市の県立図書館で、きょう(16…   >[記事全文]