大雨で南海線など鉄道ダイヤに乱れ

2012年10月18日 07時25分 ニュース, 交通, 社会, 防災

きのう(17日)降った、大雨の影響で、南海線など鉄道のダイヤに乱れがありました。

きのう(17日)午後6時ごろ、南海線の尾崎・紀ノ川駅間の雨量計が規制値を超えたため、上下線を徐行運転としました。南海電鉄によりますと、このほか、難波・和歌山市駅間で、19本が運休、145本が最大でおよそ50分遅れ、およそ6万2000人に影響しました。

また、JR西日本によりますと、阪和線の天王寺・和歌山駅間で、運休や遅れが出たほか、紀勢線と和歌山線で、一部、列車の運転を見合わせるなど、鉄道のダイヤが大きく乱れました。