アドベンチャーワールドでエンペラーペンギン誕生

2012年10月19日 09時53分 ニュース, 社会, 経済

白浜町の「アドベンチャーワールド」は、きのう(18日)、施設内で、エンペラーペンギン(コウテイペンギン)が生まれたと発表しました。

アドベンチャーワールドでは、2004年に1羽目が生まれ、今回で7羽目の誕生となります。アドベンチャーワールドによりますと、生まれた時の体重は305グラムで、性別は不明です。飼育員が、ミキサーにかけたニシンやオキアミなどを、1日に5回与えています。赤ちゃんは、順調に育っていて、公開するかどうかは未定だということです。

エンペラーペンギン(コウテイペンギン)は、南極大陸に生息していて、大人は体長およそ120センチ、体重は25キロから40キロになり、ペンギンでは最も大きい種類です。環境などの問題から、飼育による繁殖は難しいとされています。