サバとアジづくし あす(21日)湯浅湾漁協周辺で「鯖っと鰺まつり」

2012年10月20日 17時29分 ニュース, 社会, 経済

湯浅湾で水揚げされる、美味しい鯖(サバ)や鰺(アジ)を県内外に広くPRしようと、ことし(2012年)も恒例の「鯖っと鰺まつり」が、湯浅町の湯浅湾漁協周辺で、開かれます。

鯖っと鰺まつりでは、目の前で炭火で焼かれるサバが大人気で、毎年、長蛇の列ができています。11回目となる今回も、焼きサバ のほか、サバやアジの刺身、サバの炊き込みご飯などが販売されるグルメフェアのほか、醤油を筆頭とした特産品フェアも開かれます。

また、地元出身か湯浅町に在住または勤め先がある、高校生をのぞいた18歳以上の女性を対象とした「SABA娘、AJI娘コンテスト」など、趣向を凝らしたイベントが盛りだくさんです。会場内のイベント広場では、まつりを盛り上げるマスコットキャラクターのアジ君とサバ君のストラップが無料で配布されます。鯖っと鰺まつりは、湯浅町の湯浅湾漁協周辺で、あす(21日)午前10時半から午後3時まで開かれます。雨天決行です。

詳しい問い合わせは、ゆあさの鯖っと鰺まつり実行委員会 電話・0737-63-2525です。