中村智太郎選手が橋本市民栄誉賞受賞

2012年10月25日 09時05分 ニュース, 社会

ロンドン・パラリンピックの競泳100メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した中村智太郎選手に、橋本市から、新設した市民栄誉賞が授与され、きのう(24日)、表彰式が開かれました。

中村智太郎選手は、兵庫県生まれの28歳で、4歳から橋本市で暮らしています。生まれつき両腕がない障がいをもつ中村選手は、5歳から水泳を始め、2004年のアテネ・パラリンピックの100メートル平泳ぎで銅メダルを獲得したのに続き、ロンドン・パラリンピックでも100メートル平泳ぎで銀メダルを獲得しました。

橋本市は、長年にわたる活躍で、市の名を高め、社会に明るい希望と活力を与えたとして、中村選手に栄誉賞を授与しました。