秋の近畿高校野球 あさって(27日)高野山登場

2012年10月25日 09時40分 ニュース, 社会, 経済

兵庫県のほっともっとフィールド神戸で開かれている、秋の近畿高校野球大会に、あさって(27日)、和歌山3位校の高野山が登場します。

大会には、和歌山の3校のほか、京都・大阪・兵庫から3校ずつと、滋賀・奈良から2校ずつの合わせて16校が参加していて、県勢は、ここまで、和歌山1位校の智辯和歌山と、2位校の市立和歌山が、ともに初戦で敗れました。

高野山は、県2次予選の3位決定戦で、和歌山商業に3対1で勝ち、23年ぶり3回目の秋の近畿大会出場を決めました。対戦相手は、ことし(2012年)夏の甲子園にも出場した、奈良の強豪・天理です。高野山の試合は、兵庫県神戸市のほっともっとフィールド神戸で、あさって(27日)午前9時からです。

秋の近畿高校野球大会の結果は、来年(2013年)春のセンバツ高校野球大会の出場校を決める、重要な資料となります。